不妊治療を頑張る夫妻に|新時代の幕開け!

ナース

妊娠するための治療

医者

不妊の原因と治療方法

不妊治療とは、主に婦人科でおこなわれている、妊娠するための治療です。昨今では、妊娠を希望していても、なかなか妊娠できないという女性が増えています。そのような女性のために婦人科では、様々な不妊治療がおこなわれています。不妊の原因には様々なものがありますが、特に多いのがホルモンバランスの乱れです。これにより月経や排卵の周期が乱れ、受精のタイミングをはかることが困難となるのです。また、卵管の詰まりや子宮筋腫などが不妊の原因となっていることもあります。これらにより、卵子や精子の移動、受精卵の着床が阻害されるのです。しかしこれらはいずれも、不妊治療によって解消することが可能です。ホルモンバランスの乱れはホルモン剤の投与によって改善されますし、卵管の詰まりや子宮筋腫も手術で取り除くことができるのです。

男性も受診可能

また、男性の中にも不妊に悩んでいる人が多くいます。男性不妊は、精子の数が少なかったり、運動率が低かったりすることが原因となっています。そしてこれらもまた、婦人科での不妊治療で解消することが可能となっています。ホルモン剤の投与で改善されることもありますし、効果が出てこない場合には、人工授精や体外受精による不妊治療を受けることもできるのです。人工授精とは、精子の中から特に元気の良いものを採取し、それを女性の体内に注入するという不妊治療です。そして体外受精は、精子だけでなく卵子も採取し、結合させて受精卵の状態にしてから、女性の体内に入れるという方法でおこなわれます。こういった不妊治療を受ければ、精子の数が少なくても運動率が低くても、パートナーとの子供に出会える可能性が高くなるのです。

快適で安全なお産のために

看護師

大阪には多くの妊婦さんたちから人気がある産婦人科が沢山存在しており、中には女性スタッフのみで固められた病院やクリニックなどもあります。もしも通っている産婦人科に不満があるようなら、違う産婦人科に移るということも可能です。

もっと読む

妊娠中に必要な栄養

夫婦

妊婦さんにとって、お腹の赤ちゃんや自身が健康的に過ごすためにもの摂取は大切です。もし体内でカルシウムが不足すると、妊婦の骨や歯に蓄積されたカルシウムが赤ちゃんに運ばれます。なので、骨折など怪我をしやすくなるのです。なので、サプリで摂取するなど意識して摂る事が大事です。

早めの受診を

男性

男性不妊の原因には先天的なものと後天的なものがあります。妊娠には女性の年齢が重要なので、早めに精液検査を受け早期発見をしましょう。全く精子がない場合でも非配偶者間人工授精によって、妊娠することが可能です。